FC2ブログ

映画 「英国王のスピーチ」観ました!

kings speech 「英国王のスピーチ」
 2011年度アカデミー賞 4部門受賞
 作品賞、主演男優賞-- コリン・ファース 、 監督賞-- トム・フーパー監督 
 オリジナル脚本賞-- デビッド・サイドラー 


アカデミー作品賞を獲ったということで、早速行きました。朝の上映時間かもしれませんが、
空いていました。
主演のコリン・ファースと、 言語聴覚士役のジェフリー・ラッシュ この二人の演技には
圧倒されたけど、見終った感想は 正直「作品賞?」という感じです。
最後の国民へのラジオ演説も内容はいま一つ。吃音障害を乗り越えたスピーチに意味があるだろうが。
これで思い出したのが、チャップリンの「独裁者」での最後の壮絶な演説だ。「世紀の6分」と
言われているが、13分30秒とも言われている。ヒトラーならぬヒンケルがナチを批判し、人間の
自由と尊厳を謳い上げた内容だった。鳥肌ものだった。
これとつい比較してしまったことも一因かもしれない。
517DD81PF8L__SL160_.jpg

  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吃音(どもり)で苦しむのはもう終わりにしませんか?

6週間以内に吃音(どもり)を克服し、不安のない人生を手に入れられる、これまで300名以上の吃音者に支持されてきた特別なプログラムをあなたにお教えします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

浪花のトムソン

Author:浪花のトムソン
大阪市内で町工場を32年間やってます。 零細企業も中々のもんです。
この歳になって(67才) ”ブログ” というもんを始める羽目になりました。
何を書くやらわかりませんが、ボチボチお付き合いお願いします。

aqua
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
時計